山梨学院パブリシティセンター

2019年6月15日号

Vol.2766

山梨学院パブリシティセンタートップイメージ画像(タブレット、スマホ用)

 

 

最新ニュース

明治杯 全日本選抜レスリング選手権大会2日目

~山学大 92kg級 大津・谷﨑メダルに期待~
~同門対決で大津が谷崎に2対1で競り勝つ~

明治杯 全日本選抜レスリング選手権大会2日目が6月14日、駒沢体育館で行われた。山学大勢は5人総当たり方式(リーグ戦)で行われる92kg級に、天皇杯全日本選手権大会3位 大津拓馬(2年)とJOC杯優勝 谷﨑匠(2年)が出場し、同門対決で大津が谷崎に2対1で競り勝ち、大津2戦2勝、谷﨑3戦2勝1敗で、今大会の初メダル確定に期待が膨らむ好スタートを切った。また、74kg級に東新人戦優勝 横山凛太郎(3年)が出場し短期減量が響き1回戦で敗退した。しかし、横山の相手が決勝に進出したことから、明日の敗者復活戦への出場が決定した。なお、敗者復活戦に出場した86kg級山田と125kg級冨栄は善戦したものの銅メダル獲得には至らなかった。明日15日は、2連覇を達成し東京オリンピックで金メダルを目指す世界選手権優勝、天皇杯全日本選手権優勝の65kg級の乙黒拓斗(3年)が登場する。

 

詳しくはこちら

最新ニュース

子育て支援事業「親子リズム表現」

~親子が音楽やリズムに合わせて表現運動~
~子どもたちはリズム遊びに夢中で挑戦~

山梨学院幼稚園子育て支援センターは6月6日と11日に、親子でリズムに合わせて楽しく表現遊びを行う「親子リズム表現」を開催した。この催しは、子育て支援事業の一環として、1歳児から3歳児までの親子を対象に実施。講師は、身体表現や運動学が専門の山梨学院短大保育科の川上琴美教授が務め、保育科や専攻科保育専攻の学生たちが運営を補助。親子は川上教授から幼少期における運動時の注意事項などを聞き、音楽やリズムに合わせて行うリズム運動や表現遊びなどを楽しんだ。子どもたちは、同年代の子どもたちとの触れ合いや学生との交流など普段家庭では行えない遊びに終始笑顔で取り組んでいた。

 

詳しくはこちら

最新ニュース

明治杯 全日本選抜レスリング選手権大会開幕

~山学大全日本選抜レスリング7人が参戦~
~86kg級山田・125kg級冨栄敗者復活戦へ~

明治杯 全日本選抜レスリング選手権大会が6月13日、駒沢体育館で開幕した。大会は16日まで行われる。東京オリンピック第一次予選会(2019年シニア世界選手権・日本代表選考会)を兼ねており、山梨学院大勢は世界選手権優勝の65kg級 乙黒拓斗をはじめ男子フリーに7人が参戦する。競技はトーナメント方式で行われ、初日は86kg級のインカレ優勝 山田修太郎(2年)が、松坂誠應に1回戦0-3負け。125kg級の明治杯全日本選抜5位 藤本歩(4年)が、1回戦 武藤翔吾(中央大学)に2-1勝ち、準々決勝 田中哲矢(自衛隊学校)にテクニカルフォール負けした。また、125kg級のインカレ準優勝 冨栄雅秀(4年)が、山本泰輝(自衛隊学校)に準々決勝でテクニカルフォール負けを喫した。86kg級の山田と125kg級の冨栄は決勝進出者に破れたことから、明日の敗者復活戦への出場が決まった。明日14日は、74kg級の東新人戦優勝 横山凛太郎(3年)、92kg級の天皇杯全日本選手権大会3位 大津拓馬(2年)とJOC杯優勝 谷﨑匠(2年)が登場する。

 

詳しくはこちら