山梨学院パブリシティセンター

2017年6月20日号

Vol.2438

山梨学院パブリシティセンタートップイメージ画像(タブレット、スマホ用)

 

 

最新ニュース

●山梨県ケーキショー2017

~19の創作ケーキ出品、技術の高さを証明~

~ジュニア部門金・銀・銅賞、メーカー賞も3人受賞~

第8回を数える「山梨県ケーキショー2017~集まれ未来のケーキ屋さん~」が6月17・18日の両日、甲斐市・ラザウォーク甲斐双葉店で開催された。山梨県洋菓子協会が会員の技術向上を目的に2010年から開催しているケーキの祭典。協会に加盟する県内洋菓子店のパティシエの作品に加え、22歳以下のジュニア部門に山梨学院短期大学食物栄養科フードクリエイトコース(2年)の創作ケーキと展示会場入口に同コースを名称変更したパティシエコース1年生全員で2週間かけて製作した大型工芸菓子「アイシングクッキー『ひろがり』」(山梨学院クリスタルタワー東に設置されているモニュメントをモチーフ)を展示・出品した。ひと際大きく可愛らしい作品は会場を引き立て、誘客にも一役買っていた。同時に行われた作品コンテストでは山梨学院短大から、山梨県洋菓子協会ジュニア部門金賞を石原清華さん(2年)、銀賞・望月優花(2年)、銅賞はパティシエコース1年生が製作した大型工芸菓子に贈られた。メーカー賞には、伊藤彩音さん、清水佳菜さん、石川美玖さん(各2年)の3人が受賞。また、卒業生も上位入賞を果たし、洋菓子技術の高さを証明した。恒例となったケーキショーは休日とあって、例年同様若者、家族連れで賑わいを見せ、色鮮やかでオリジナリティと可愛らしさが溢れる作品に来場者は眼を輝かせ見入っていた。

詳しくはこちら

最新ニュース

●山学大、スポーツマネジメントで地域連携・貢献

~ヴァンフォーレ甲府へ観客参加型企画プレゼン~

~学生のアイディアで大会運営を盛り上げる~

学部横断型副専攻スポーツアドミニストレーションプログラムを専攻する学生29人が去る6月14日、山梨学院クリスタルタワー7階広報スタジオに「ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ」の営業、運営担当者を迎えて企画提案プレゼンテーションを行った。山梨学院ではこれまでスポーツマネジメントの分野で積極的に学外のスポーツ関連団体や自治体との連携事業、ヴァンフォーレ甲府へのサポート事業など、年間を通して行ってきた。この日のプレゼンはヴァンフォーレ甲府のホームゲーム時にスタジアム場外で開催する観客参加型イベントの企画を考え、実施内容について提案するもの。長倉富貴准教授が担当するスポーツアドミニストレーションプログラムを専攻する3、4年生(法学科4人、政治行政学科6人、経営情報学科15人、現代ビジネス学部3人)が5チームに分かれ、チームごとに練られた5企画のプレゼンを行い、ヴァンフォーレ担当者がそれぞれのチームに質問と講評を行った。結果は、企画内容を持ち帰り内容を精査し、今後の実施を検討するとした。

詳しくはこちら