VOL1458 2012.6.27号
第5回山梨学院理事長賞受賞記念講演会
〜激動する地方政治―山梨・大阪・東北から考える〜
〜受賞者の江藤俊昭法学部政治行政学科教授が講演〜

山梨学院生涯学習センターは6月27日、第5回山梨学院理事長賞を受賞した江藤俊昭法学部政治行政学科教授の受賞記念講演会をクリスタルタワー生涯学習センター講義室で実施した。江藤教授は専門分野の地方政治・地方議会のあり方について「激動する地方政治―山梨・大阪・東北から考えるー」と題して講演を行った。講演会には一般の県民や大学生など約110人が訪れて席を埋めた。江藤教授は「地方政治が急激に変動して来た。あれもこれもの時代から、あれかこれかの選択の時代に変わった。大阪の橋下氏、名古屋の河村氏らの動きが注目されるが、水戸黄門主義やカリスマ性を持った人に手を叩いているだけでは無責任。地域の事は地域で考え、地域の住民が政策提言を積極的に行うべきである」と説いた。
詳しくはこちら