VOL1882 2014.06.17号
山梨学院高校芙蓉祭
〜57回目のテーマは「一人ひとりの熱化合」〜
〜今年から高校単独開催、中学は9月開催に〜

山梨学院高校の学園祭「第57回芙蓉祭」が6月12・13の両日に開催された。昨年までは山梨学院中学・高校合同の学園祭として実施されてきたが、今年からそれぞれの単独開催に改められた。中学は9月に実施されるオータムプロジェクトの最終日に「輝学祭」として実施される。今年の芙蓉祭テーマは「一人ひとりの熱化合〜可能性は無限大〜」、新しいものを生み出すという意味で化学反応がコンセプト。校門には化学実験をイメージした入場門アーチが設けられ、前庭には高校駅伝全国制覇をモチーフにした生徒全員制作のモザイク画と美術部全員制作の栄光のゴールシーンが掲げられた。初日の12日は大学キャンパス内古屋記念堂を会場にして、文化ステージやクラス発表が行われ、2日目の13日は高校前庭に模擬店が立ち並び、体育館でグループごとのパフォーマンスが演じられたほ か、バザーや茶道部の呈茶などの催しが多彩に繰り広げられた。
詳しくはこちら



Copyright (C) 2014 YGUPR. All Rights Reserved.