VOL1887 2014.06.21号
競泳ジャパンオープン3日目
〜江原騎士が400m自由形で2位銀メダル獲得〜
〜竹迫麻澄は50m背泳ぎで3位、二人が表彰台〜

パンパシフィック選手権とアジア大会の代表最終選考会を兼ねた競泳ジャパンオープン2014(50m)は6月21日、東京・辰巳国際水泳場で大会3日目のレースが行われた。山梨学院勢は、自由形の江原騎士(3年)が400m自由形で2位、背泳ぎの竹迫麻澄(3年)が50m背泳ぎで3位に入った。前日のレースでは江原は200m自由形で惜敗の4位、竹迫は100m背泳ぎで惨敗の19位と振るわなかったが、二人とも前日の悔しさを晴らす会心の泳ぎを見せ、揃って表彰台を獲得した。また、高校時代は全国大会に出るのがやっとだった松浦由佳(2年)が、五輪メダリストら日本のトップスイマーが一同に集まるジャパンオープンの檜舞台で、800m自由形決勝レースを泳ぎ7位に入った 。江原も、竹迫も、松浦も、シドニー記念水泳場で猛練習を重ね、無名選手からトップスイマーの仲間入りをした。
詳しくはこちら


Copyright (C) 2014 YGUPR. All Rights Reserved.