VOL2169 2016.1.8号

前田大然選手 松本山雅FC加入報告会見
〜1年でJ1復帰に貢献し、夢は日本代表〜
〜山学高サッカー部から9人目のプロ誕生〜


山梨学院高校サッカー部のFW前田大然選手(3年)が松本山雅FC(J2)に来季から加入することとなり、1月8日に山梨学院広報スタジオで加入報告記者会見が行われた。前田選手は大阪府出身の18歳、大阪府の川上FCから山学高サッカー部に入部。昨年の選手権県予選では、2回戦から決勝までの全試合で得点を決めるなどチームの得点源として躍動。また、今季のプリンスリーグ関東では、12得点を挙げ、得点王に輝いた。山学高サッカー部からは昨年の小川雄大選手(FC岐阜)に続き9人目のプロ選手誕生となった。会見には、山学高サッカー部の横森巧総監督、吉永一明監督、松本山雅FCの南省吾テクニカルダイレクターが同席。前田選手は「小学校からの夢であったプロサッカー選 手になれたことに満足せず、1年でJ1に復帰できるよう貢献したい。東京五輪世代なので、日本代表になれるように頑張りたい」と今後の決意を語った。

詳しくはこちら


Copyright (C) 2014 YGUPR. All Rights Reserved.