VOL2822 2019.10.5号

第72回秋季関東高校野球山梨県大会(準決勝)
〜秋季関東大会へ4年連続10回目の出場〜
〜7番 外川が中前2点適時打を放ち7対5〜


第72回秋季関東高校野球山梨県大会準決勝の山梨学院 対 甲府工業戦が10月5日、山日YBS球場で行われ7対5で山梨学院が勝利した。山学は左腕 吉川大が4回表に四死球と犠打に安打を許し、野手失策も絡み0対4とされる。その裏に相手右腕から安打とエンドランを絡め1対4。山学は5回裏に四球とエンドランに4番 栗田勇雅が初球を中越え2点適時二塁打し3対4 、続く5番 河野修慈が右線を破る適時二塁打し4対4の同点。山学は6回表に4対5と再びリードされたその7回裏、リリーフ右腕から一死二塁3番 小吹悠人が安打し5対5と再び同点。さらに二死満塁として、7番 外川温大が「1球目の外角低めのストライクと同じ軌道の変化球が来たので振り抜いた」と中前2点適時打を放ち7対5と勝ち越し。左腕 吉川が9回表を三者凡退で仕留め試合終了。山学は秋季関東大会へ4年連続10回目の出場を決めた。山学は決勝戦を10月6日(日)11時00分から山日YBS球場で駿台甲府と対戦する。

 

詳しくはこちら


Copyright (C) 2017 YGUPR. All Rights Reserved.