VOL2904 2020.7.19号

山梨学院高校野球部が報道関係に練習公開
〜実践に重点の守備練習やバッティングを公開〜
〜最後みんなで笑顔で終われるゲームにしたい〜


山梨学院高校野球部は7月19日、砂田球場で全体練習を報道関係者に公開した。吉田健人野球部長は「報道各社から夏季山梨県高校野球大会並びに甲子園高校野球交流試合出場に伴う練習取材の依頼があり、新型コロナウイルスの感染防止・リスク回避の観点から本日の全体練習公開に踏み切った」と述べた。練習の公開は実践に重点をおいたランナーをつけての併殺プレーなどの守備練習やマシンによるバッティングを公開した。主将 功刀史也は「それぞれの大会に向けてチームは着々と仕上がっている。県大会も甲子園も、勝ち負けではなくて新型コロナで苦しんできた世代の仲間と戦えること、機会を与えてくださった方々に感謝して自分たちの野球をして、最後はみんなで笑顔で終われるゲームにしたい」と述べた。山梨学院は夏季山梨県大会5年連続10回目の優勝を目指し、7月23日に開幕第3試合目で古豪・甲府商業戦に臨む。また、8月17日には甲子園高校野球交流試合の閉幕第3試合目に白樺学園(北海道)戦に挑む。

 

詳しくはこちら


Copyright (C) 2020 YGUPR. All Rights Reserved.