VOL313 7月26日
学生と商工会議所と短大などが連携
〜 山梨学院学生がチャレンジショップオープン 〜 
 

動画
山梨学院短期大学の学生有志(代表・伊藤陽介経営学科2年)は7月25日、甲府市の「かすがも〜る」内にチャレンジショップ「CAMPUS(キャンパス)」をオープンした。開店セレモニーでは、三神敬子山梨学院短期大学学長、丸茂紀彦甲府商工会議所副会頭、山梨県、甲府市、春日商店街振興組合などの関係者が出席してテープカットが行われた。この企画は、学生と商工会議所と短大が連携し、甲府市街地活性化参加事業空き店舗活用プロジェクトの第一弾としてスタートした。メンバーは短大で店舗経営などを学ぶ経営学科の1・2年生20人。平成15年10月伊東ゼミ(伊東洋晃専任講師)が甲府市中央商店街の各店舗の調査や消費者調査を始めたのが切っ掛けとなり、平成16年4月に学生運営委員会を発足した。店舗は1階 (27坪)に『雑貨店』と『インターネットサロン』が併設されている。雑貨店はアジア諸国のアクセサリーや衣服や日用品を販売し、インターネットサロンはパソコン6台を設置し、1時間100円で利用できるようになっている。学生有志代表の伊藤さんは「若者が集まる街の起爆剤になるよう頑張りたい」と気を引き締めていた。営業は午前11時から午後7時。定休日は木曜。期間は平成16年7月から平成17年3月まで。
アルバムはこちら

問い合わせは「CAMPUS(キャンパス)」
電話055‐230‐1286へ。
ホームページ